トップ  >  加盟団体のご紹介

名称

所在地

設立年

ホームページ 

会の紹介  

広島山岳会

広島市

1930年

http://halpine.sakura.ne.jp/

広島山岳会では、オールラウンドな登山(里山、縦走、クライミング、沢登り、雪山、山スキー)を行っています。

広島山稜会

広島市


http://ameblo.jp/hiroshima-sanryokai/


広島やまびこ会

広島市

1956年

 

2016年に60周年を迎える当会の趣旨は“自然を愛し、山を愛し会員相互の親睦を深める”ことを目的とし、山行は毎週日曜日に行います。

三菱日立パワーシステムズ(株) MHPS呉会山岳部

呉市

 

 

 

竹原山岳会

竹原市

1959年

山の魅力や、地域の自然をひろく市民に味わってもらうために、春は市民と一緒にハイキングを、そして里山の整備を行い、秋には「里山ハイキング」を実施しています。

可部岳会

広島市

1961年

月2回程度の山行と、山岳連盟・公民館等の行事を支援しています。山が好きな方、我々と楽しい山登りをしませんか。

福山山岳会

福山市


http://fsk-e.com/

広島県庁 山の会

広島市

1964年

 

広島県庁職員で構成する職域団体。会員数は81名。登山を通じて、会員の親睦を行っています。きのう山歩きを始めた初心者から、経験豊かな会員まで在籍しています。

マツダ親和会 山岳部

府中町


http://mac70.com/

 

広島県 高体連 登山部  

広島県

 

 

 

広島修道大学 山岳会

島市

 

 

 

福山市役所 山岳部

福山市

 

 

 

三原山の会

原市


1979

 

http://mihara-yamanokai.org/

会員数は125人。月平均3回の月例山行、月2回の水曜会(山行前の説明&打合せ、会員間の情報交換や勉強会)、毎月の会報発行等の活動を行っている。安全と親睦を重点に活動中。

タンネンクラブ 

広島市

1994年

 

会員相互の親睦をはかると共に、県高体連登山部及び県山岳連盟の振興に寄与することを目的としています。時には県外の山にも目を向けながら、1回程度の月例山行を実施しています。

社)日本山岳会 広島支部

広島市

1997年

http://jac-hiroshima.sakura.ne.jp/

会員数188人。公益社団法人として会員個々人のクラブライフを基盤として、山登りを通した社会貢献活動、自然保護活動あるいは文化活動などを幅広く行っています。

東広島山の会

東広島市

1982年

sports.geocities.jp/sbttm660/public_html/index.html

会員数44名。第1日曜日の月例山行と年4回ほどの遠征登山を行っています。年会誌「峰友」は20号になりました。

登山教室同窓会「ひこばえ」

広島市

 

 

 

山をあるく会・庄原

庄原市

 

 

 

広島三峰会 

広島市

1966年

http://hiroshimasanpokai.web.fc2.com/

会員35人。主に県内の山など年間30回例会山行を実施。ミーティング月1回開催。機関誌(年1回)・会報(毎月)。山仲間募集中!

白木愛山会

広島市

 

 

 

宮島太郎の会

広島市

2007年

 yama303.com/m-tarou/#

宮島全島の自然・歴史・文化を探訪している会です。海岸を歩いたり、尾根道を縦走したり、厳島合戦史跡や近代の砲台跡を訪ねたり、宮島南西部の浦々めぐりの道や山歩きの道を歩いています。

広島パイオニアクラブ

広島市

2011年

http://pioneer1960.sakura.ne.jp/wp/

前身の「山岳会広島パイオニア」の50周年を機に再結成した団体。会員数、30名。2回/月、主に里山山行。その他例会外で、クライミング、冬山、沢登り等を実施しています。

登山教室同好会「DAT」

広島市

 

 

 

広島登山研究所 広島市


http://www.ccv.ne.jp/home/hirotoken/
CEROクライミングクラブ
府中町
2011年 http://cero-climb.com/

クライミングというスポーツを通して心と体を鍛えていくことを目的としています。小・中・高校生とその保護者の方が中心となって活動しています。

FCC「C・S同好会」
広島市  
安藤縦走会  広島市

2015年

http://ajk-hiroshima.sakura.ne.jp/wp/ 広島市在住のメンバーで結成された「安藤縦走会」は、登山の大きな魅力の一つである「縦走」を追求します。