トップ  >  会長ご挨拶


 おかげさまで広島県山岳連盟は、昨年70周年を迎えることができました。これもひとえに、加盟団体、賛助団体の皆さま方の並々ならぬご厚情の賜物と感謝しております次第です。


1941年、おりしも12月には太平洋戦争がはじまった年に、広島県山岳連盟は産声を上げました。


そして、奇しくもこの年は1人の偉大な登山家であり、冒険家である植村直己さんが誕生した年でもあります。

昭和の初登攀を競い合う登山から、時代は平成の山ガールに代表される新世代の登山に変遷するとともに、広島県山岳連盟の役割も変わってまいりました。

昨今では、中高年登山者の遭難も過去最高を記録し、かくいう広島県山岳連盟主催の登山教室で、道迷い遭難を起こしてしまい、関係各位には多大なる迷惑をおかけしました。 

そこで、70周年を機に記念事業の一環として、山を愛する皆様とより強いコミュニケーションを図り、安全登山に必要な情報を提供すると共に、岳連主催の講習会などの情報もタイムリーに配信していくことを目的としてホームページをリニューアルいたしました。

皆さまにもご参加いただける「フォーラム」や岳連の行事予定などが分かる「カレンダー」など便利な機能も満載しておりますので、ご活用ください。 

加盟団体、賛助団体の皆様方には、この先の10年、20年、そして来るべき100周年に向けて、今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

平成241